こばログ

社会人3年目の日記だぜ

ミニマリズムと同居人

6月に入ってからというものの、ほぼ毎日といってもいいくらいうちに住み着いている人間がいる。

 

別に住み着く分にはすきにしなさいというスタンスなんですが、不満をあげるとするなら我が家の雰囲気がぶっ壊れてしまうということだ。

 

早急にハンガーを購入しなければならない。宗教上の理由でプラスチックやワイヤーのカスみたいなハンガーは使えないので最低限タヤくらいのハンガーを買わないといけないのだ。

 

以前はハンガー10本もあれば全ての服をかけて生活が遅れていたのに現在ではすでに5本くらいは足りていない状態である。

 

1人暮らし3年目にして自分は圧倒的にミニマリストの気があることを自覚してしまい、この性格をしているうちは誰かと暮らすことでストレスを感じてしまうなという自覚もあるんですが、急にこうして住み着いてくるやつがいる状況が訪れてしまった現在はもうストレスを感じるよりもはやくライフスタイルを再構築しなければという思いに駆られる。

 

まあここ1,2年で引っ越す可能性がなくなったので、今の家をさらによりよい形に近づけるって意味で言えばいいきっかけなのかな。ポジティブに捉えたらだけどね。

 

ところで同棲しているみなさんは生活費や家賃はどうしているんですかね、同棲ってか半ってレベルだけど生活費はいれてくれるらしいのでいくらにしようかなーと悩んでいるんだけど1万くらいにするべきなのか2万くらいもらうべきなのか迷っている。

 

自分1人で生活する分には夕飯すら食べないので、そういう食事面でもお金はかかってくるからね。以前と比較して確実に出費は増えるわけだ...。

 

むずかしいぜ、お金にがめつい人間なので多ければ多いほど嬉しいんですけどね、損得勘定なので自分の生活が楽になるというメリットがあればそれはうちに棲みつかせるメリットが生まれるわけなのでね。

 

まあ、ゆっくり考えますかね。